読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユレテミヨウカ

大好きな音楽、ライブ、編み物の記録をぼそぼそつづります

ヤンフラデラックス@名古屋ElectricLadyLand

記憶が古すぎて、ライブの記録を1本すっとばしておりました。

というわけで?

2016年7月31日、日曜日。

この日は名古屋にて、わが愛しのおっさんバンドのファンクラブ限定イベントへ。
個人的には久々の遠出です。

https://www.instagram.com/p/BIi1rOjjgXP/

この日の名古屋は最高に暑くて、お友達と待ち合わせてから何をしたって、喫茶店のはしごwww。

f:id:mkawa_a:20160927022356j:plain f:id:mkawa_a:20160927022402j:plain

念願の支留比亜でパーカーサンドを食べて満足。
そのあともう1件喫茶店を巡って、せっかく大須にいたのに大好きな古着屋さん巡りもせず。
それっくらい暑かったんです。

さて、本題のライブ。

この日のライブはファンクラブの会員限定イベント。
これで3回目になるんだそうで。
初回はブラック企業に勤めていたのでそれどころではなくwww、2回目は平日の東京で行くことができず…で、個人的には初めての参加。

今回は、フラカンをずっと見てきたカリスマローディーであるQ太郎さんが選んだ20曲をフラカンが演奏するという趣向です。

19年という長い時間をこのバンドと過ごしてきた人が選んだのは、レア曲満載の20曲でした。
きっと選ぶほうも難しかっただろうなぁ、って思います。
だってあんまりマニアックすぎる曲を選んでもダメだし、ド定番の曲を選んでもなんだかなぁ…って感じだし。

長い時間といろんな出来事を共有してきたからこその20曲、本当に素晴らしかった。
それから、ただただライブを聴かせて見せてくれてたので、わたし的にはとても胸熱だった。

「(普段のライブでやらない曲ばっかりだから)ピリピリしてる」と言いつつも、圭介さんの表情がすごくイキイキしていて、とても楽しそうに歌ってくれていたのが見てる側としてもとてもとても嬉しかった。
特に、「酒と女とバクチと自由」のサビでの表情が特に良くて、何だかドキドキした。フラカンのバンドとしての器の大きさを改めて実感できたライブだったと思います。

この日のセットリストをプレイリストにしてウォークマンに入れているんですが、通勤中に聴くととてもとてもワクワクします。

f:id:mkawa_a:20160927022406j:plain

許可を得ての撮影タイム。
4人とも妬けてくるくらいいい顔してる。

ちなみにこの日、同じ系列の隣のハコではボヘミアンズ×50回転ズというこれまた胸熱な対バン。

お友達たちから「こっちでいいの??」とか「あれ、今日はどっち??」とかイロイロ聞かれましたが、でもって当初迷いがなかった訳ではありませんが笑、こっちでよかった!!

***********************

ランキングなぞ参加しています。

ぽちっとして頂けると喜びます。

セットリストの写真はこの下↓

にほんブログ村

f:id:mkawa_a:20160927022409j:plain