読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユレテミヨウカ

大好きな音楽、ライブ、編み物の記録をぼそぼそつづります

フラワーカンパニーズ 47都道府県ワンマンツアー「夢のおかわり2016」@奈良NEVER LAND

ライブの記録に戻ります。

2016年9月13日、火曜日。
この日は奈良でのフラカンのワンマンへ。
オトダマに引き続き、9月2回目のフラカンは、奈良でのワンマン。
ファンクラブのイベントは行ったけど、ワンマンは久しぶりでした。
メモを見返したら5月の神戸ぶり。
なんだろう、なんだかムズムズしたような気持ちを抱えて、奈良に向かいます。

https://www.instagram.com/p/BKUKY6EBpWR/

仕事が終わってからダッシュして、京都駅からは特急に乗ったけど、開演には間に合いませんで、ハコに入ったら「マイスィートソウル」が演奏されてました。
あとでお友達に聞いたらあれが1曲目だったようで、とりあえずはよかった。

でも、前進する機会をすっかり見失ってしまったので、この日は後方でマイペースに楽しむことに。

このハコ、横幅が広いうえにステージは低くて、後方にいると全く何も見えないですが、圭介さんがよく上によじ登ってくれていたので、ちょいちょい姿を拝むこともできたし、それはそれで楽しかったです。

できたてほやほやの新曲をやってくれたのも嬉しかったのですが、わたしにとってのこの日のハイライトは中盤でした。

特に「たましいによろしく」が聴けたのが本当に嬉しかった。
わたしはこの曲の間奏、特にベースラインが大好きで、ベースを弾いてる前さんを最後尾から背伸びをして観て、それから少しだけ泣いた。
だって、本当にいい顔をして弾いてたんだもの。

「無敵の人」から始まったこの日の中盤の流れは一生取っておきたい。

それくらい今のわたしにフィットしたセットリストだったんでした。

怒髪天の増子さんに言わせると、

「そこらへんのおばちゃんと犬と原始人と小人」

のバンド、フラカン

私はこのバンドがやっぱり大好きだ、いやそんな軽々しく言いたくないから、わたしはきっとこのバンドを愛しているのだと、そう思います。

***********************

ランキングなぞ参加しています。

ぽちっとして頂けると喜びます。

にほんブログ村