読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユレテミヨウカ

大好きな音楽、ライブ、編み物の記録をぼそぼそつづります

THA BLUE HERB×OLEDOCK FOGGY@KYOTO MUSE

まだまだ追いつかないライブの記録。

フラカンのツアーファイナルの前にこれがあったwww。

https://www.instagram.com/p/BOJL02GhBoG/

2016年12月16日、金曜日。

ド平日に3日連続、さすがにしんどいwww。

 

11月に観たライムスターと、この日観たブルーハーブ
どちらも、自分が大好きなバンドとの対バンでなければなかなか目にすることのないバンド。

今年はスクービーとオールディックフォギーっていう、自分が大好きなバンドのおかげで初体験になるヒップホップのライブを2本観れてラッキーだったと思います。

おっそろしく饒舌なブルーハーブと、おっそろしく寡黙なオールデイック。
音楽の凸と凹ががっつり噛み合う瞬間に立ち会うことができたような気がしました。

普段自分が行っているライブとは全く違う雰囲気のお客さんでフロアはパンパンでとてもとても暑くて。
ブルーハーブの背筋が伸びるようなライブも圧巻だったけど、やっぱりオールデイックフォギーがカッコ良すぎて泣きそうになった。

本編の最後、「いなくなったのは俺の方だったんだ」を歌い終わって、
ブルーハーブのBOSS君と呑んで…作ろうってなって、作った曲を初めてやります」
って伊藤さんが息も絶え絶えの状態で言った時に、スージーさんが
「何?感極まって泣いてんの???」
って聞いてたのが個人的にはツボでした。

披露されたコラボ曲はこれまた恐ろしくメロディーが美しくて、初見なのに泣きそうになって。

そしたらBOSSさんが
「(合いの手が)上手く行かなかったら、もう一回やろう」
って言って、まさかの2度回し。

2回目やろうって言われた瞬間の伊藤さんの顔を見れただけでもこの日、ライハウスに来た甲斐があったと思います笑。

***********************

ランキングなぞ参加しています。

ぽちっとして頂けると喜びます。

にほんブログ村