読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユレテミヨウカ

大好きな音楽、ライブ、編み物の記録をぼそぼそつづります

HE BACK HORN「KYO-MEI対バンライブ」w/HAWAIIAN6 @ 梅田クラブクアトロ

4月2本目のライブは久しぶりのバクホン

2017年4月12日、水曜日。

チケットが取れるわけがないとあきらめていた感のある、バクホンの対バンツアー、安定のソールドアウト。
お友達がもぎ取ってくれたチケットを握りしめて参加してきました。

https://www.instagram.com/p/BTU59PygzVn/

意外に?初見だったHawaiian6、わかりやすい、正統派のメロコアでした。
何曲か聴いたことある曲もあったな、どこで聴いたんだろう笑。

「普段はこんなこぎれいなところでライブやってません。
十三にあるFANDANGOっていうきったないライブハウスでやってます」
みたいなこと言ってたな、あと、

バンドマンなんて、くそみたいな人間です。
音楽やって、みんなに笑顔になってもらえなかったらなんの価値もない」
みたいなことも言ってたかな、これ、正論だなって思ってしまった自分がいて思わず噴きました。

それからバクホン
かなり久しぶりだったはずなのに、そんなこと微塵も感じさせなかった。
新しい曲から、わたしがものすごくアツくこのバンドを好きだったころの懐かしい曲までバラエティに富んだセトリで、「コバルトブルー」でモッシュにつぶされそうになりながら、なんだか泣けてきてしまった。
偉そうなことを言うけれど、キャリア20年くらいのバンド達にぜひ見習って欲しいセトリの組みたて方だと思います。

欲を言えば「戦う君よ」を聴きたかったけど、次回のお楽しみに取っておこうと思います。
「ミヤタトシロウ被害者の会」参加者笑という共通項とメンバーの年代もバンドを組んでからの年数も近いものがあるという2バンドの競演、とてもいいライブだったし、マツさんの

「知り合ってから長くたつバンドとこうやって一緒にやれるってことはとても幸せで特別なこと」
っていう言葉がなんだか忘れられない、そんなライブでした。

************************

ランキングなぞ参加しています。

ぽちっとして頂けると喜びます。

にほんブログ村