読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユレテミヨウカ

大好きな音楽、ライブ、編み物の記録をぼそぼそつづります

京都音楽博覧会 2011@京都梅小路公園

JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

2011年9月23日、祝日。
この日の京都は、抜けるような、快晴という言葉がまさにピッタリの青空。
そして、望むロウソク…いやいや、京都タワー
タワーの写真は撮り忘れたけどさ(笑)。



そして、チケットは取ろうと思ったらソールドアウト。
チケット代が高くてためらってた間になくなっちゃったみたいで、不覚。
それでも、友人たちと音漏れを聴くために梅小路公園へ行ってまいりました。

この日は朝から京都市内のお寺へお墓参りに。
その後両親とおばあちゃんと一緒に美味しい昼食をいただきました。

 

今年初の…いや、最初で最後のマツタケづくし。
最後のデザートまで美味しくいただきました。
すき焼き、旨かったぁ♪

その後、七条大宮までクルマで送ってもらって、梅小路公園へ。
会場内からはマイア・ヒラサワのお声が。
ということは…はい、フジもテンフィも聴けてません(笑)。
実は音漏れでフェスに参加したのは初めて。
公園の中に入ったら、音漏れを聴きにけっこうたくさんの人が集まっててビックリ。
これってこのフェスの特徴なんでしょうかねぇ、ほかのフェスもこんな感じなんですかねぇ。

友達と合流するまでの間、ぼけーっと立ってたら、金髪の押尾学…いやいや安藤君とすれ違う。
ピンクのズボンとかはいて、私服も派手ねぇ(笑)。
そしてそして、友達と合流後、落ち着かせてもらった基地のすぐ近くに、ピンクのノースフェイス…いやいや片山くんの姿が!!!
磔磔でみたことのある人とかと談笑しつつビールを空けつつ、フェスを楽しんでいる様子。
合流した友達に聞くと、どうも片山ブレイカーズのメンバー全員その辺をうろうろしてるらしい。
ちなみにチラ見した片山くんの腕にはリストバンドが。
あ、音漏れ参加ではないのね、やっぱり(笑)。
そして、ワンコ天国の梅小路公園を堪能しながら、せっちゃんの登場を待ちました。

せっちゃん、アゲハでスタート。
そして、空に星が綺麗。
この曲、大好きだ!!
そしてそして、新曲とずっと好きだったに続いて、そのままの流れで、ずっとウソだった。
やっぱりやった、やってくれた。
この曲が始まった時の盛り上がりと言ったら!!
それはもちろんワタシ達がいた音漏れエリアもおんなじで。
牛肉が喰いてぇ、って歌ってたね、せっちゃん。
やっぱり素敵だよ。
そして、歌うたいのバラッドでせっちゃん終了。
6曲かぁ…ちょっと物足りないような気もせんでもないけど。
それでも、5月ぶりのせっちゃん、ホントに素敵でした。

続いて、ラストのくるり
バンドセットでやってたけど、全体的に音量は低め。
街のど真ん中でのフェスだから仕方ないんだろうなぁ。
今の編成になってからのくるりを聴くのは初めて。
なんだろう、トランペットが入ったことで、音が丸くなって広くなったような気がします。
今回加入したトランペットのファンファンさん、京都のドクロズっていうバンドのメンバーです。
6月に片山ブレイカーズファンダンゴでやったイベントでドクロズを観てるんですが、とてもかわいい人だったのを覚えてます。
でもって、オーロラビジョンにファンファンさんが映るたびに盛り上がる、京都のライヴハウスの面々(片山くんはせっちゃんが始まると同時に会場内に駆け込んでいかはりました)がなんだか素敵だった。
ブレーメンが楽しかったなぁ、それからラストのリバーについては感想なんて書けへんくらい素晴らしかった。
でもTAKUMAの衣装がヘンで吹きました、それは言わせてください。
なんだ、あのビッグな蝶ネクタイ。

そして終演後は京都駅の駅前のホルモン屋さんへ。
ワタシが個人的にずっと気になってて、でも美味しいかどうかわかんないけど…って言って行ったお店なんだけど、大当たりでした!!



久しぶりにユッケ食べたよ、生レバーも。



そして、ハラミも抜群に美味しかった。
美味しいお肉を食べて美味しいお酒を飲みながら、延々とヘンタイトーク(笑)。
だって、めっちゃ食べて飲んだけど、時計見たら10時過ぎとかやったもん、まだ。
早い時間帯に終わるライヴって、すんばらしい(笑)。
そして楽しかった、この集いに感謝です。

さて、次回。
心斎橋クラブクアトロでのsuzudamaに参加後、翌日の長田大行進曲。
またボチボチとレポります。