読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユレテミヨウカ

大好きな音楽、ライブ、編み物の記録をぼそぼそつづります

ザ・ビートモーターズ / 片山ブレイカーズ&ザ☆ロケンローパーティ@京都磔磔

JUGEMテーマ:LIVE! LIVE! LIVE!

2011年7月7日。
キョートは雨。
雨の七夕、雑食のワタシにはよだれの出そうな組み合わせ♪



というわけで。
京都磔磔でのビートモーターズ×片山ブレイカーズ、参加してまいりました。
たくさんのイヌ顔に癒されまくったライヴの記録です。
わんわん♪
 
この日は仕事は定時まで。
マッハで切り上げてダッシュで市バスにライドオン。
雨が降っていたので開演に間に合うかどうかちょっとひやひやしたのですが、開演5分くらい前に何とか磔磔に到着しました。
会場入りすると、前方にお友達がいてホッとする(笑)。
すぐに合流していつも通りのヘンタイ話をしながら開演を待ちました。
あ、でもこんかいはちょっとガールな話もしたかも(笑)。
平日やし、雨だったからかなぁ…動員少なかったなぁ…100人いたかいなかったかくらい??
片山くんも、
「もうちょっとお客さんいたらよかったのに」
って、本音??(笑)

今日はステージにはドラはなし、でも、片山ブレイカーズのドラム(絵が描いてあってかわえぇぇ)が隅っこに置いてあったので、ビートモが先攻。
ちょっと押しで開演、いつものジョンレノンでビートモーターズが入場します。
…って見上げると秋葉くんが髪の毛切ってる!!
しかもパーマとかあてとる!!
しかも前髪パッツンになっとる!!
かわええぇぇぇっっっ、はぁはぁ。
しばらくの間直視することができませんで(笑)。

そんなヘンタイなワタシはさておき。
ビートモーターズを磔磔で観るのは2回目。
やっぱりいい声だなぁ、秋葉くん。
そして、気持ちのいい音を出すバンドだなぁ、ってひしひしと思います。

しょっぱな、
「雨の七夕に磔磔で片山さんとやるなんて、オツなもんです」
とか言ってたかなぁ。
そして、すばらしいねでは登るところをさがしてちょっともじもじする秋葉くん。
結局、ジョニーさん側のスピーカー??アンプの上(そんなに高くない、1メートルないくらい)に登って、ぴょんって飛び下りた姿がかわいい(笑)。
今回はドラがなかったからか、鹿野さんになんかずっとちょっかい出してました。
あぁはいはい、みたいな感じの鹿野さんがステキでした。
で、鹿野さんのスティック投げ、今回は前方に飛んで行ってしまって、秋葉くんがスティック拾って渡してたんだけど、その時の秋葉くんの顔がちょっと素な感じでツボにはいりました。
それから、
「京都のオススメスポット」
とかって、清水寺のこと紹介してましたな。
おいおい、平日の磔磔だよ?
しかもキョートのバンドとの対バンだよ??
そこに集まったお客さんに「清水寺」て(笑)。
確かにあんまり近所だったら行かないけどなぁ(笑)。

この日も締めは新曲のギター。
聴くのはまだ2回目なんだけど。
でもなんだか沁みる曲です、早く音源化して欲しい♪
きっとフェスの会場で、青空の下で聴けたらめちゃくちゃ気持ちいいんだろうなぁって思います。

そして引き続いて片山ブレイカーズ
ビートモとはまた違った意味で音を感じることができるバンド。
出だしの一音聴いただけでカラダが動き出してしまう感じ。
それから片山くんの何ていうか音楽しか見えてへんやろ、っていう目(笑)が好きです。
キラキラしてて一途な感じがして、恥ずかしくなるくらいですわ。
この人の目線はいっつも武道館みてますな、たぶん(笑)。
あ、片山くんも髪の毛切ってましたな。
何ていうの、マッシュルームボブじゃあなくって、マッシュルームになってた。
ちょっと切り過ぎ??(笑)
でもかわいいからいいのさ。

「やっぱり地元の京都でやるのがいちばん楽しいです!」
って断言してました、かわいい。
2曲目にやったの、はてなならべやったかなぁ、あの曲好きですわ。
何だか…突き抜ける感じ??ああいう感じ、大好きです。
中盤、初めてバンドでこの曲が聴けました。



地震があってから、この曲を歌っちゃいけないような空気が流れて、ラジオとかでも全然かからなくて、とても残念な思いをした。
でも、ライヴハウスは自由だから。
今日、ここに来てくれたみんなのためにホンマに魂けずって歌いたいと思います」
って言った片山くん。
「自分の一番大事にしている曲」
だとこの曲のコトを紹介してました。
ライヴでこの曲を聴くのは3回目です。
過去2回は片山くんの弾き語りで聴きました。
3月に震災があって、その後にあった彼の弾き語りライヴに何の予備知識もなしに行ってこの曲に出会わなかったら、ワタシはこんなにこのバンドのコトを好きになってないかもしれません。
だから、この曲はワタシにとっても特別な曲なのです。
そんなこんなでいろんな思いがくるくるくるくるアタマの中を駆け巡って、涙腺ぼろぼろ(笑)。

そして、ライヴは終盤へ。
キョート・トリッパーとか楽しすぎる。
片山くんにあおられて跳びまくり。
間奏のところで、
「テーブルとか隅っこに片付けてしまえ!!」
とかゆうてましたな(笑)。
で、フロアに降りて、テーブルの上にのぼって跳ぼうとする片山くん。
ぐらぐら揺れるテーブルを支えてたのはわが友達でございました(笑)。
ステージに戻る片山くんにあわせてステージに視線を戻しますと、目の前でギターの安藤さんがギターをぐりんぐりんまわしててビビる。
結局シールドやらスタンドやらが絡まってえらいことになっとりました(笑)。
しかも最後東くんが乱入して目の前で汗という名の聖水をばらまきまして。
普段大抵のことではおののかないのですが、思わず、3分の1歩ほど後退してしまいまして。
わざとじゃあないんだよ、ごめんよ(笑)。

さて、終演後。
秋葉くんも片山くんも犬顔だよね、ってしゃべってたら、片山のドラムの大樹くんも犬顔だよって話になりまして。
犬顔の話題でしばし盛り上がる←謎だわ、つくづく。
ビートモーターズのメンバーが物販に出てきてたので、秋葉Tシャツ買うついでにちょっとだけお話しに。
なんだか今までで一番まともに秋葉くんと喋った気がします。
髪型のこと、
「はじめは長いままでパーマだけあてたんですけど、小森純の旦那さんみたいになっちゃったので切りました」
って言ってたなぁ。
秋葉くんの口から小森純って名前が出るとかすごい違和感(笑)。
スタッフさんも交えて、キンブラの話とか四星球の話とかしてました。
あと何だっけなぁ、オトダマの湯沸かしについてはメンバーもスタッフもいま一つつかみきれてないみたいで面白かったです。
大きいとこでやるのか、テントでやるのか、情報が錯綜してて吹きました。
誰もちゃんと把握してないという(笑)。

この日のアリガトウ。
まずは雨のキョートに集まってくれた友達たちに。
コウベやらヒガシオオサカやらオオサカからわざわざ平日の磔磔に来てくれるなんて、ホントに感謝です。
それから、とても気持ちのいいライヴをしてくれたビートモーターズに。
そして、突き抜けるようなライヴをやってくれた片山ブレイカーズに。
大好きな音楽にまみれることができた、幸せな七夕でございました。



さて次回。
もう終わっちゃったけど、7月9日、太陽が丘での京都大作戦に参加です。
宇治でフラカン
考えたこともなかったシチュエーションだわ。
熱中症には気をつけて、よさほってまいります♪