読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユレテミヨウカ

大好きな音楽、ライブ、編み物の記録をぼそぼそつづります

フラワーカンパニーズ 47都道府県ワンマンツアー「夢のおかわり2016」@梅田シャングリラ

明けて、2016年1月17日、水曜日。

20160217</p>
<p>201610 フラワーカンパニーズ@梅田シャングリラ</p>
<p>2016年10本目のライブはフラカン。</p>
<p>どうでもいいけど、シャングリラのスタッフさんの描くカンバンがかなり好きです、すごく上手。</p>
<p>どちらかというと「聴かせて魅せる」雰囲気だった昨日とはうって変わって、今日はなんだか「攻める」感じの セトリでした。</p>
<p>新旧とりまぜたうえに、ハコのサイズともバランスの取れた、とてもいいセットリストだったと思います。</p>
<p>このバンドの引き出しの段数の多さと大きさを改めて実感したような気がします。</p>
<p>アンコールの最後、東京タワーでモニタースピーカーの上に立ってフロアを見渡す圭介さんはとても美しかった。</p>
<p>そして、「うめだー!!!!」って叫んだ彼の姿に涙腺が切れた。</p>
<p>この人はいつだってどこでだって、生きるということを一生懸命歌って伝えてくれる。</p>
<p>その姿はとてつもなくかっこよくなくて、でも、とてつもなく美しくて、最高にかっこいい。</p>
<p>#フラワーカンパニーズ #flowercompanyz #フラカン #47都道府県ワンマンツアー #夢のおかわり2016

この日は同じバンドを観るために、前日の半分くらいのキャパのハコへ。

今年2回目のシャングリラ、来月また来ますよwww。

この日は序盤に泥棒をやったり、せっちゃんとの曲をやったり前日とはちょっと雰囲気が違って、「攻めるセットリストだなぁ」って思いました。

それがハコのサイズともあいまって、ステージにもフロアにもすごい熱量を産み出していくさまを楽しむことが出来た。

どうやら途中まで冷房を入れていなかったそうで、前さんも

「夏フェスみたい」

って。

結局?気分が悪くなっちゃったお客さんもいたみたいで、途中から冷房入れたのかな。

あと、前髪の話が個人的にはツボでした。

昔、スペシャの番組で前髪を切ってもらった圭介さん。

もうちょっと、もうちょっとってどんどん切ってもらったら、もんのすごく短くなってしまってどうもこうもならなくなったので、メンバーにもスタッフにも無断で坊主にしてしまったそうで。

フラワーカンパニーズ 『ヒコーキ雲』

その翌日、撮影されたPVがこれなんだそうでwww。

撮影する監督さんがすんごいびっくりしてた、ってそりゃそうでしょ。

でも、この"モンチッチ圭介"、わたしは嫌いではありません、むしろ好き。

本編途中での春の手前、ラストの冬のにおい、とこの2日間でやって欲しいと思っていた曲もほとんど聴くことができました。

がらりと雰囲気の変わったセットリストに、このバンドの持っている引き出しの大きさを改めて実感することもできた。

そして、ダブルアンコールのラスト、東京タワーでやっぱり涙腺切れた。

モニタースピーカーの上に立ってフロアを見渡す圭介さん。

東京タワーなんだけど、「うめだー!!!」って叫んだ圭介さん。

やっぱりわたしはこの人のつむぐ歌が大好きだ。

ランキングなぞ参加しています。

ぽちっとして頂けると喜びます。

セットリスト、見たい方はこの下をどうぞ。

にほんブログ村

****************************

20160216フラワーカンパニーズ@梅田シャングリラ

セットリスト

33年寝太郎BOP

消えぞこない

切符

どろぼう

人生Goes On

この世は好物だらけだぜ

脳内百景

無敵の人

ロックンロール

春の手前

東京ルー・リード

心のこおり

星に見離された男

マイ・スウィート・ソウル

チェスト

冬のにおい

(En)

Good Morning This New World

ファンキーバイブレーション

(En2)

東京タワー