読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユレテミヨウカ

大好きな音楽、ライブ、編み物の記録をぼそぼそつづります

THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016@大阪城ホール

続いてのライブの記録。

ようやく7月に突入です。

まずは、2016年7月5日、火曜日。

この日は学生時代にドンばまりしていた(でも、当時はなんだか恥ずかしくて?大好きだってなかなか公言できなかった)バントにあうために大阪城ホールへ。

城ホールなんて、ここ何年も行っていなかったのに、今年早くも2回目になります、いやもう多分当分行かんけどwww。

201629</p>
<p>20160705 THE YELLOW MONKEY@大阪城ホール</p>
<p>【セトリあります】</p>
<p>ここ何年も行っていなかった大阪城ホールなのになぜか今年は2回目。</p>
<p>そういえば4月に来たときも吉井さんを観たんだった笑。</p>
<p></p>
<p>という訳で?</p>
<p>活動していなかった16年もプラスするのは若干?卑怯な気もしないでもないけど、来年で25周年を迎えるイエモン。</p>
<p>学生時代に大好きだったバンドを約20年近い年月を経てまた観れるなんて、感無量です。</p>
<p>でも、その年月を思うにつけ、フラカンやコレクターズといった止まることなく動き続けているバンドの凄さを思い知る訳で。</p>
<p>ま、売れ方のスケールが全然違いますが笑。</p>
<p>*</p>
<p>何はともあれ、楽しくて圧倒されっぱなしの3時間でした。</p>
<p>しょっぱなのプライマルにもテンション上がったけど、そのあとがけっこうマニアックな曲ばっかりだったのにもじわじわやられました。</p>
<p>個人的には球根が聴けたのがすごく嬉しかった。</p>
<p>そして、オーロラビジョンに時折アップになる吉井さんの手を見て、そうだ私はこの手を見てこのバンドに惚れたんだった、てことを思い出したりもして。</p>
<p>あえて?他所のセトリは見ずに臨んだんですが、アンコール最後のJAMで涙腺が切れた。バングラデシュであんな事件があったから、という訳ではないけど、ものすごくものすごく響いてきた。ズキズキした。</p>
<p>*</p>
<p>メンバー紹介で</p>
<p>「THE YELLOW MONKEYの吉井和哉です。</p>
<p>この冠が付くとなんだすごくしっくりします。</p>
<p>今日来てくれた皆さんにはお伝えしたい、僕はこれから一生涯、THE YELLOW MONKEYの吉井和哉です」</p>
<p>と言いきった吉井さん。</p>
<p>すごくカッコよかった、また観に行こうと思います。 *****</p>
<p>20160705 THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016@大阪城ホールセットリスト</p>
<p>01. プライマル </p>
<p>02. 楽園 </p>
<p>03. Love Communication</p>
<p>04. LOVE IS ZOOPHILIA</p>
<p>05. A HENな飴玉</p>
<p>06. Tactics </p>
<p>07. LOVERS ON BACKSTREET</p>
<p>08. 薔薇娼婦麗奈</p>
<p>09. 球根</p>
<p>10. カナリア</p>
<p>11. HOTEL宇宙船</p>
<p>12. 花吹雪</p>
<p>13. 空の青と本当の気持ち</p>
<p>14. ALRIGHT</p>
<p>15. SPARK</p>
<p>16. 見てないようで見てる</p>
<p>17. SUCK OF LIFE</p>
<p>18. バラ色の日々</p>
<p>19. 悲しきASIAN BOY</p>
<p>---encore---</p>
<p>20. Romantist Taste</p>
<p>21. BURN</p>
<p>22. BRILLIANT WORLD</p>
<p>23. WELCOME TO MY DOGHOUSE</p>
<p>24. JAM *****</p>
<p>#theyellowmonkey </p>
<p>#イエモン</p>
<p>#superjapantour2016 </p>
<p>#イエローモンキー </p>
<p>#ザイエローモンキー </p>
<p>#大阪城ホール

活動していなかった16年もプラスするのは若干?卑怯な気もしないでもないけど、来年で25周年を迎えるイエモン

学生時代に大好きだったバンドを約20年近い年月を経てまた観れるなんて、感無量です。

でも、その年月を思うにつけ、フラカンやコレクターズといった止まることなく動き続けているバンドの凄さを思い知る訳で。

ま、売れ方のスケールが全然違うけどwww。

543DBC24-CCC8-4029-B608-0247FC98827C.jpg

懐かしの?B-PASSからもお花が!!

当時、音楽雑誌といえば(わたしの中では)B-PASSかGBだったなぁ・・・←遠い目www

何はともあれ、楽しくて圧倒されっぱなしの3時間でした。

しょっぱな、カウントダウンから幕が下りたままの状態で演奏されたプライマル。にもテンション上がったけど、そのあとがけっこうマニアックな曲ばっかりだったのにもじわじわやられました。

個人的には球根が聴けたのがすごく嬉しかった。

そして、オーロラビジョンに時折アップになる吉井さんの手を見て、そうだ私はこの手を見てこのバンドに惚れたんだった、てことを思い出したりもして。

やっぱりあの当時からパーツ萌えする傾向があった様子ですwww。

あえて?他所のセトリは見ずに臨んだんですが、アンコール最後のJAMで涙腺が切れた。バングラデシュであんな事件があったから、という訳ではないけど、ものすごくものすごく響いてきた。ズキズキした。

1つのバンドの1つのツアーに何回も行くのももちろん楽しいし、それはそれで有意義だけど、この「1本だけ」に集中して臨んだ今回のイエモン、いつもとは違った意味でとても有意義な時間を過ごすことができたと思います。

26BC3FE7-8AB8-4DD9-87AB-F71B60505CB9.jpg

メンバー紹介で、

THE YELLOW MONKEY吉井和哉です。

この冠が付くとなんだすごくしっくりします。

今日来てくれた皆さんにはお伝えしたい、僕はこれから一生涯、THE YELLOW MONKEY吉井和哉です」

と言いきった吉井さん。

また、

「活動しなくってからの19年、メンバーにもこの国にもいろんなことが有った。

僕たちが鳴らす音で、みんなも日本も少しでも元気になってもらえたらと思う」

とも話していました。

すごくカッコよかった、また観に行こうと思います。

ランキングなぞ参加しています。

ぽちっとして頂けると喜びます。

セットリスト、見たい方はこの下をどうぞ。

にほんブログ村

************************

20160705 THE YELLOW MONKEY SUPER JAPAN TOUR 2016@大阪城ホールセットリスト

01. プライマル。

02. 楽園

03. Love Communication

04. LOVE IS ZOOPHILIA

05. A HENな飴玉

06. Tactics

07. LOVERS ON BACKSTREET

08. 薔薇娼婦麗奈

09. 球根

10. カナリア

11. HOTEL宇宙船

12. 花吹雪

13. 空の青と本当の気持ち

14. ALRIGHT

15. SPARK

16. 見てないようで見てる

17. SUCK OF LIFE

18. バラ色の日々

19. 悲しきASIAN BOY

---encore---

20. Romantist Taste

21. BURN

22. BRILLIANT WORLD

23. WELCOME TO MY DOGHOUSE

24. JAM