読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユレテミヨウカ

大好きな音楽、ライブ、編み物の記録をぼそぼそつづります

フラワーカンパニーズ 47都道府県ワンマンツアー「夢のおかわり2016」@京都磔磔

さて、ライブの記録に戻ります。

前日から明けての、2016年12月15日、木曜日。

https://www.instagram.com/p/BOJBZNHhqdr/

年末恒例のフラカン磔磔2DAYS、2日目です。

どうでもいいけど、初日だった前日から急激にそれもかなり激しく寒くなって、やっぱりフラカンが寒波を連れてきてるんだと意味もなく確信しました笑。

1曲目、久々に孤高の英雄が聴けた。
前さん、やっと圭介さんのポンチョに納得できたそうです。
ま、わたしもばったばったするポンチョをみて、
「なんかあーいうの派手なトリおるよな、トリが暴れとるわ」
なんて思ってたんですけど。

「後ろから見ててホンマに孤高の英雄がおったわ、やっとわかった」
だって。

中盤、ビューティフルドリーマーから夢の列車、発熱の男への流れが秀逸でした。

夢の列車のギターソロでは、きよしこの夜を間に入れて、それはそれは素晴らしいギターソロを披露した竹安さん、この日は西京極まで泳ぎに行ったんだそうです。
でも前日のお酒が抜けないまま泳いだらだんだん気持ち悪くなってきて
「水泳じゃなくて…酔泳になってました」
だって、うまいこと言いよるわーってちょっとイラっとしました笑。

それからメンバー紹介でドラムに合わせて上田正樹の「悲しい色やね」を熱唱したミスコニが突き抜けてまして。

「京都といえば上田正樹でしょう!!」

ってかなり自信満々で言い切ったにも関わらず、歌詞で大阪を連発するアドリブのきかなさとか好きでしかない笑。

この日のMCで、磔磔とはもう25年くらいの付き合いだってことを言っていて。
「こんなに長いことお世話になっているハコってそうそうない。磔磔磔磔のままであってくれているのもありがたいし、我々も恵まれていると思う。
大きなアクシデントもなく、誰かが欠けることもなく、大病もせず、ま、売れもせずやってこれて、待ってくれているハコがあるってことは、当たり前のことではない。
大変なことなんです」

ってなことを言ってた圭介さん。

直後に「いいこと言うと思ったら大間違いだ」なんて茶化してたけど、この言葉が何だかズシンときた。

いつか圭介さんが言ってた。

「いつまでもあると思うな親とバンド」

そうなんだ、当たり前のことって何もないんだ、自分がこのバンドに出会えて、磔磔というハコでライブを観れているラッキーを噛み締めなきゃならん、とそう思った。

2月にスタートした今回のツアーはあと1本。

その記録はまた次回に。

***********************

ランキングなぞ参加しています。

ぽちっとして頂けると喜びます。

セットリストはこの下。

ほしい方はどうぞ。

にほんブログ村

 

f:id:mkawa_a:20170124233050p:plain