読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユレテミヨウカ

大好きな音楽、ライブ、編み物の記録をぼそぼそつづります

~フラワーカンパニーズ全国ワンマンツアー~春チェスト!初夏チェスト2012(仮)~@名古屋E.L.L.

 
昨年の年末に、名古屋のダイヤモンドホールっていうハコでフラカンのワンマンを観ました。
そのライヴは土曜日だったんだけど。
その時に告知されたのが今回は参加した、名古屋でのワンマン。
「平日だけど、これる人は来て欲しい。
最近、土日のライヴじゃあないとお客さんが集まらない。
だからツアーバンドも自然に土日にライヴをやるようになってる。
でも、平日がお休みの人だっているはずだし、平日だからこそできることもあるはず」
告知の時のこんな感じの前さんの言葉が忘れられなくて。



そんなこんなで2012年4 月19日、木曜日。
名古屋e.l.lでのフラカンのワンマン、参加してまいりました。
行けるんだから、行かないとね。
当日は午後休みをいただいて、13時に職場を出発、JRを乗り継いで名古屋を目指します。
名古屋着が16時半くらいだったかな、もう慣れたもんです(笑)。

到着後、まだまだ時間があったので、名駅のノースフェイスへ。
アラバキ用にサファリハット?テンガロンハット?を購入。


これね。
またしてもドットなんだけど、密度もカラーも違うから大丈夫だと踏んでるんだけど、どうなんだろう(笑)。
その後、地下鉄に乗って大須へ。
地下鉄の出口から外に出ると、どうみてもフラカンのかほりのしないシフォンのミニスカートをはいた女子たちがウロウロ。
なんじゃいと思ってe.l.lのカンバンを見ると、



コレ。
ん、AFLOって、サヌキで四星球待ってる間に観たバンドだ。
イケメンぞろいで、キラッキラしてたバンドだ。
キラキラし過ぎてて直視できんかったバンドやん。
こんなとこで再び出会うとはっっ(笑)。

あ、この日の整理番号は13番。
ちなみにワタシの前の12人のうち、3人がお友達でした(笑)。
もちろん、番号通りに入場、前さんガン見ポジションがまるっと空いてたので、そこにしゅるりと滑り込んで前さん…違う違う、フラカンの登場を待ちました。
待ってる間にお友達といろんなことしゃべってたんだけどなぁ、忘れちゃった(笑)。

さて、ライヴはほぼ予定時刻に開演、ロックンロールスターダストでスタート。
個人的にはパンクはうまく踊れないが久々に聴けて嬉しかった。
ま、自分の記憶を紐解いても、フラカンのライヴに2ヶ月以上行ってないって、この2年ほどの間にはなかったことだから、何をやってくれてもそれなりにテンションはアガるのです。

フラカン自身もこんなにツアー回ってないのは久しぶりだったそうで。
なんと10年振り。
だもんで、
冒頭の4曲終わったところで、圭介さん早くも、
「疲れたー!!」
って。
「エンジンのかけ方も忘れちゃった」
とかゆうてたかな(笑)。
あと、CMの話もしてました。
フラカンの曲じゃあなくって人様の曲を歌ってます。
テロップに俺の名前でないの。
曲名が出るんだよ。
"人にやさしく"っていうバンドが歌ってるのかと思っちゃうよね。
俺の名前出すのそんなに嫌かぁ、みたいな」

この日は新曲が初めて聴けました。
煮込んでロックと、ロックンロール。
どっちも好きだけど特にロックンロールは歌詞に集中して聴いてると、涙がでそうになった。
そして、そこからの流れで、元少年の歌から、何と、涙より早く走れ。
これも、ずっとライヴで聴きたいと思ってた曲。
マイクスタンドを持ったまま跳びはねながら歌う圭介さんがステキで、この時ばかりは圭介さんから目を離すことができなくなりました。

この日のメンバー紹介。
竹安さんが花粉症の話をしてました。
花粉症がまだアレルギー鼻炎と呼ばれていた頃に花粉症デビューしたという竹安さん。
薬局で漢方を勧められて試してみたそうです。
でも全然効かなくて。
そりゃそうだよ、漢方って何年もかけて体質を改善するものなんだから、すぐには効かないよ。
「だから、今は普通の薬を飲んでます。
飲んだらすぐに効いて、喉が乾いて、で、眠くなるやつ」
だって。
それをうけてのミスコニ。
「ぼくも花粉症は長いけど、今日は平気だよ?」
したら圭介さんが、
「それは草が違うんだよ、あなたブタクサでしょ⁇
俺たち杉だからさ、今が1番ひどいの」
…ブタクサって…知ってるけど、ブタクサって(笑)。

あ、あと、前さんから9月にあるイベントの告知が。
その名もドラゴンデラックス。
ドラゴンズと辰年をひっかけて、なおかつ「デラ」もくっつけてるそうで。
ナイスネーミング♪
場所はダイアモンドホール、ゲストは2組。
「それなりに人気者をよぼうとおもってるから」
の言葉にも期待大♪
土曜日だし、名古屋だし、行こうっと。

あと、アンコールで聴けた春色の道がものすごく素敵でした。
アコギを抱えた前さんが素敵すぎた。
ギターからベースに持ち替える時に、ギターのネックがマイクにあたってゴンッッってゆうても素敵でした。
この季節にしか聴けない曲だと思うからこそ、聴けて嬉しかった。

それからそれから、圭介さんが冒頭、
「平日だからこそやるぞー‼」
って言ってたのが忘れられない。
もちろん、行ったコトに後悔なんてないとてもいいライヴだったし、平日でも何でも、行けると思ったライヴには行くようにしようって、強く強く思わせてくれたライヴでした。

さて、次回。
1日空けての土曜日。
金沢でのフラカンのワンマンに参加です。
地方は久しぶり、楽しみです♪

*****************************************
20120419フラワーカンパニーズ@名古屋e.l.l.セットリスト

ロックンロールスターダスト
切符
チェスト
パンクはうまく踊れない

脳内百景
ヌードコアロックンロール
MRI

煮込んでロック
ロックンロール
元少年の歌
涙よりはやく走れ

年をとるってこと
はじまりのシーン
日々のあぶく

恋をしましょう
俺たちハタチ族
ラララで続け
終わらないツアー

アンコール
春色の道
はぐれ者賛歌

アンコール
深夜高速
真冬の盆踊り