読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユレテミヨウカ

大好きな音楽、ライブ、編み物の記録をぼそぼそつづります

かんぺきなロックンロール・ショー@岐阜Club Roots

ファンダンゴでのロックンロール・ショーから明けて明けての2013年8月25日、日曜日。

この日は15日という驚異的な長さを誇った今年の夏休みの最終日。

そんな日に日帰りで岐阜という選択肢はフツーはあり得ない、と思ったんだけど。

でも、翌週に神戸であるこの2バンドの対バンイベントには行けなくて。

行けないとなると、なんだかいろんなところがむずむずむずむずしてしまって、手とか震えてきて。

↑そんなバカなw。

で、結局は50回転ズとスクービーを観たい衝動を抑えられませんで、行ってまいりました。

iphone/image-20130925140450.png

クルマで京都から2時間ちょっと、行って行けない距離ではないよw。

この日は朝から結構な雨。

キョート駅でお友達を拾って、名神高速に乗って、一路?岐阜を目指します。

途中で食べたのがこれ。

iphone/image-20130925140433.png

メニューにはうどんって書いてたけど、写真で判断する限りおそばにしか見えないw。

岐阜についたあたりからお天気は良くなってきて、結局その後は雨は降らず。

なんだかんだ言ってスクービーってワタシの中では晴れバンドやわ。

その日は宿泊するお友達がまずはホテルにチェックイン。

まぁ、フロントの方がとても良い方で、お友達のお部屋でワタシも休んで行っていいって言ってくれて。

ちょっと休憩して、会場に向かいます。

この日のハコは、幹線道路の側道ぞいにぽつねんとある感じ。

クルマはハコの隣のパチンコ屋さん?の駐車場に停めたんだけど、場内整理のおじさんから、

「今日は何のイベントなんですかね?

えらい若い人がよーさん来てますけど」

みたいな事をいわれました。

・・・え、逆に普段何やってるはこなんですかいねぇwww。

iphone/image-20130925140840.png

それはさておき、開演時間も迫ってたので、そのまま開場にイン。

会場の中はふるーい、ちょっといかがわしめのガレージみたいで、ボーディーズとかオカモトズとかが文字通り似合いそうな雰囲気で。

で、5バンドも出るイベントだからか、フロアは結構ガラガラ。

ワタシ達もゆるっと真ん中くらいで開演を待ちました。

1バンドめはぬかるみっていう名古屋のバンドで。

男子のギターボーカルにベース、ドラム、キーボードが全部グラマラスな女子。

なんかすげぇ。

あぁ、きっとヒロトマーシーが大好きなんだろうなぁって思ってたらホントにその通りな感じでした、わかりやすいww。

そして2バンドめはひまつぶし。

ひつまぶしじゃあないよww。

このバンドがいい意味で期待を裏切ってくれて。

ボーカルさんが一昔前のホストかつ、ちょっと堂島くんみたいで。

でも演奏される音はとても骨太で、かっこよくて、めっちゃ安定のパフォーマンス。

なんでも岐阜のバンドなんだそうです。

あんまり東海地方から出たことがないんだそうで、旅に出たいんだそうです。

うん、出たらいいと思う、かなり魅力的だと思う。

で、3バンドめ。

横浜のTHE MIDNIGHT TV PROGRAMS略して、ミッテレなんだって。

そろそろ疲れてきてたんですが、かつまったくの初見だったんですが、すごく良かった。

ニートビーツみたいな雰囲気で、めっちゃ踊れる音で。

メンバー全員しゅっとしてて笑顔がかわいくて・・・あれ、年いくつなんやろう。

初めてボーディーズ見たときにもこんなこと思ったっけか。

でも、いい意味で若々しくない、ざらざらした感じのこういう音、大好きです。

それから、リッケンバッカーが素敵でした、ホントにいい音だった。

で、演奏終了後、主催者のDJさんもフロアをあおってのアンコール。

5バンドの対バンイベントでまさかの3バンド目にアンコールw。

でも、めっちゃ楽しかった。

そしてそして、ついにメインディッシュの2皿・・・違う、2バンドです。

まずは50回転ズ。

お友達と3人でとりあえずドリーちゃん側に待機してたんですが、スタートと同時に3人そろってだんだんとダニー側へ移動。

結果、大暴れしている数人(ホントに数人だったw)の中にイン。

そして、大暴れしている屈強なお兄さんに弾き飛ばされて足首にデカイたんこぶができましたが、そんなコト関係ない、私も結構暴れとったもんね。

楽しかった!

ドリーちゃんを見てドキドキした。

ワタシは彼がベースを弾く姿が大好きです。

なぜなら、時折、調さんに重なるから。

きゅんきゅんしてしまいます。

で、最後の最後のメインディッシュ、スクービー。

なんだけど、50回転ズでヘロヘロになったカラダにスクービーは効いたw。

もう、ほとんど動けなくなってて、転換のときは床に座り込んでしまってて。

そんな状態なのに、音が鳴ったらカラダが動く、この条件反射、怖いよ、マグロかww。

Disco Rideとかやっぱり楽しすぎて鼻血が出そうやし、ロックンロールは未定もすごく好き。

でも、この日このハコに入ったときから聴きたいって思ってた曲があって。

それは真夜中のダンスホール

ワタシが行ってるライヴでは最近聴けてないこともあって、すごく聴きたくて。

そしたら(っていう訳じゃあないんだろうけど)、やってくれてびっくりして。

スペースがあったこともあって、お友達と踊りまくった。

スクザイルもやったし(3人やしガッタガタやったけど)、ずっときゃあきゃあ言ってた気がする。

そしてアンコールのとき。

最初は手拍子が起きて、それに対してDJさんが、

「ちゃんと言わないと伝わらないよ!!」

ってフロアをあおって。

スクービーのライヴでアンコールコール(これ、正しいのか??)聞いたのはじめてかもww。

コヤマも、

「わかりやすくていいね!!」

って言ってましたっけ。

で、アンコールは太陽と女の子でした。

イントロなった瞬間に、わぁぁぁぁっっっってなった。

そして終焉後。

きっと物販が酒池肉林なんだろうなぁと思いつつ後ろ髪を引かれながら帰宅。

だって次の日から仕事ですからww。

22時過ぎに現地を出発して、日付が変わるころには帰宅できました。

最後まで、骨の髄まで味わうことはできなかったけど、夏休みの最後を飾るにふさわしいイベントでした。

一緒してくれたお友達、ありがとう!!!

**********************************

20130825 Scoobie Do@岐阜Club ROOTSセットリスト

(お友達から頂戴しました、ありがとう)

トラウマティック・ガール

Disco Ride

左胸のボス

ロックンロールは未定

真夜中のダンスホール

顔のない声

What's Goin' On

風は吹き抜けた

かんぺきな未完成品

Back On

MIGHTY SWING

夕焼けのメロディー

Little Sweet Lover

(EN)

太陽と女の子