読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユレテミヨウカ

大好きな音楽、ライブ、編み物の記録をぼそぼそつづります

浅草ジンタAlbum「吟盤-GINBAN-」リリースツアー@十三FANDANGO

もう、2週間前のことになりますのね、遅くなりました。

2015年踊り初め、ステージの上にメンバーが入りきるのか、やや心配だったライヴの記録です。

2BB8D2AA-2001-4E8F-9899-E241069E2CC7.jpg

読んで文字の通りの赤犬×浪速の狂犬×浅草の柴犬

という何とも何ともな取り合わせ。

入場時に、店長の加藤さんから、

「お目当てのバンドは?」

って聞かれて一瞬言葉に詰まったら、

「全部、ですね、ありがとうございます!!」

ってにっこりされました。

こういうのありがたいwww。

それから入場したら客入れのSEが犬つながりで、スクービー。

徹底したわんこぶりに、無駄にテンションあがりました。

さて、一番手は赤犬さん。

相変わらずのクオリティ。

チークダンスの時に逃げ惑う?フロアにも、脱ぎそうで脱がない青犬さんたちにも爆笑。

それから、最後に歌舞伎のキメポーズ。

クオリティ高過ぎで、大爆笑、おなかのお肉がよじれるとはまさにこのこと。

そして、Doberman

昨年、フラカンよりたくさん観た、Doberman

やっぱり楽しくて、かっこいい。

結構お客さん多くて、思うようにスペースは確保できないまま、踊る踊る。

結局最終的にはマリーからの流れでモッシュピットにつっこんじゃったねwww。

後で友人から

「まりもさんか視界から消えた」

って言われたけど、これ、得意技ですねんwww。

そのあとはスカダンスするおにーさんたちのこぶしとキックにおびえながら、でも楽しくて楽しくて、泣き笑いしながら観てました。

「音楽にはパワーがある」

タカシさんの言葉、まさにその通りだと思います。

最後の浅草ジンタ、初めて観たんですが、楽しかった。

「楽屋がおっさんだらけでくさいです」

みたいなこというてたな。

この曲がすごく良かった。

Asakusa Jinta music video - UNMEI / 運命

この動画の時とはちょっと編成が違うみたい。

クールで粋でおしゃれで、でもギラギラしてる。

こういう雰囲気大好きなので、また観たいバンドが増えました。

それからこの日は、コレ。

95FA50D0-0F27-4269-A1FB-93E270B16D10.jpg

赤犬さんが出演者にちゃんと?クレジットされてることとに感激www。

あと、すばるくんのこの雰囲気については…なにも言いますまい。

いい意味でジャニーズ離れしてるな、こりゃ。