読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユレテミヨウカ

大好きな音楽、ライブ、編み物の記録をぼそぼそつづります

DOBERMANワンマン2016~音楽性の違いがいい風に出ためずらしい例~@心斎橋BIG CAT

あけて、2016年2月11日、木曜日。

20160211</p>
<p>201608 DOBERMAN@心斎橋BIG CAT</p>
<p>約半年の充電期間前、最後のワンマン。</p>
<p>お客さん多かったなぁ、いっぱい曲やってくれたなぁ、たくさん踊ってたくさん笑ったなぁ。</p>
<p>彼らは私にとって間違いのないバンドのひとつ。</p>
<p>彼らの見せてくれる光景は間違いなく美しく、彼らが鳴らす音は間違いなくギラギラした命の力に満ちている。</p>
<p>終演後、待ってますって言った私に、ひと皮むけて帰ってきますって言ってくれたその言葉を楽しみにしています。</p>
<p>#DOBERMANワンマン2016 #doberman #ドーベルマン #音楽性ノ違イガイイ風ニ出タメズラシイ例 #音楽性の違いがいい風に出ためずらしい例

この日は大好きなスカバンドの充電期間前最後のライブへ。

この日の整理番号はなんと?1番。

なんたってワンマンが発表になった直後のイベントの物販でチケット買いましたものwww←必死。

なので、最前列、自分にとってのベストポジションでがっつり楽しんできました。

普段はイベントに出ることが多いバンドなので、ワンマンみたいな長丁場ははっきり言ってレア。

5年ほど彼らのライブに通ってますが、聴いたことのない曲もあり、聴きたいなーと思っていた曲もあり、いつものようにぶっ飛ばしてくれる定番のナンバーあり…。

すごく楽しいライブだったなぁ。

それからメンバーがすごくすごく楽しそうで、観てるこっちまで自然と笑顔になってしまって。

1部と2部の間には某ジャニーズアイドルの生放送会見?を模倣した大人の遊びもあり。

役割はあみだくじで決めたようでwww、おおよそキム●クとは程遠いドラムのコヤマ氏による

「全曲やると言ってましたができません、申し訳ありません」

という謝罪に始まり、

「前を、ただ前だけを向いていきます」

という発言もあり、そして、彼らが2年に1回主催しているフェスを来年やります、っていう宣言もしてくれました。

それが何よりうれしかった。

灼熱の服部緑地でまた狂ったように踊れるのかと思うと、ほんとに楽しみです。

嗚呼、楽しかったなぁ。</p>
<p>#DOBERMANワンマン2016 #doberman #セットリスト

終演後、ベースの岸川さんに物販のところでお会いして。

「半年後、楽しみに待ってます」

ってお伝えしたら、

「ひと皮剥けて帰ってきます」

って、力強く答えてくれました。

いつだって、彼らが見せてくれる公開はたとえようもなく美しく、彼らが聴かせてくれる音はたとえようもなくギラギラした生命の光に満ちています。

「音楽には力がある」

その光はいつだって私にそのことを痛感させてくれるのです。

最近、好きなバンドの解散とか活動休止とか、そんな情報が目の前をちらちらちらちらして落ち着かず…、そんなすこーしもやもやした気持ちを抱えたまま行ってきました。

結果、このバンドにはそんな思いは杞憂に過ぎないということを確認することができて、ほんとによかった。

このバンドを半年観れないのは少し寂しいけど、でも、その半年後が心の底から楽しみです。

ランキングなぞ参加しています。

ぽちっとして頂けると喜びます。

にほんブログ村