読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ユレテミヨウカ

大好きな音楽、ライブ、編み物の記録をぼそぼそつづります

奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 主催定期公演 最終回 ローリングサンダーレビュー 〜人類史上最高のロックショウ@梅田シャングリラ

3月はなんだかばたばたしてしまって、なかなか記事が書けずにいたんですが、今月は頑張ります。

とりあえず、たまっているライブ日記を。

もう3週間前のことになってしまうんだけど、2016年3月18日、金曜日。

20160318</p>
<p>201614 小島麻由美×奇妙礼太郎トラベルスイング楽団@梅田シャングリラ</p>
<p>小島麻由美さんは初めて観たのですが、ドラムがハッチさんでギターが塚本さんで、そしてベースがカジ君で、なんて豪華な。</p>
<p>このバンドセットで来月のイベントも出るんだとか。</p>
<p>また観たくなっちゃいます。</p>
<p> そして、トラベル。</p>
<p>シャングリラの赤い緞帳が開いて、バンドが音を鳴らして、そして愛しのボーカリストがステージの袖から文字どおり飛び出してくる。</p>
<p>それは、何回となくわたしがここで観てきた場面。</p>
<p>それが今日で最後になるのだと、このバンドの音をここで聴けるのは今日が最後なのだと、そう自分に言い聞かせながらの時間。</p>
<p>でも、楽しかった。</p>
<p>ちょっぴり泣いたけれど、でも、ずっと笑ってた。</p>
<p>次は4月1日。</p>
<p>このバンドが本当に最後に鳴らす音を聴きに行く。</p>
<p>見せてくれる光景を確かめに行く。</p>
<p>それはきっと、このうえもなく美しくて楽しい時間になるに違いない。</p>
<p>#小島麻由美 #カジヒデキ #ハッチハッチェル #塚本功 #奇妙礼太郎トラベルスイング楽団 #奇妙礼太郎 #最高の夜でした #十円玉の裏は平等院鳳凰堂

ライブに行く前の前の日くらいに知ったんですが、小島麻由美さんのバックバンドがすごく豪華で。

ベースがカジくんでギターが塚本さんで、そしてなんとドラムがハッチさん。

それをカジ君のインスタで知って、電車の中で「うわっっ、出た!!!」って言うてまいました。

1曲も知らず臨んだ小島さん、超キュートでした。

それからハッチさんのドラムがべらぼうに上手かった。

これはデキシー行かなあかんのちゃうんかしら。

毎年やってる1年に1日だけの復活公演、今年はなんと大阪ですよ、皆さん。

これは行かなあかんやつちゃうんかしら。←2回目。

小島さんが終わって、いったん閉まったシャングリラの赤い緞帳がまた開いて。

バンドの音が鳴って、奇妙くんが飛び出してきて。

それはわたしがこのハコで何回となく見てきた光景で、何回となくわたしをウキウキさせてくれた光景で。

そして、本当にいつも通りのトラベルが、いつも通りの音を鳴らして、そして奇妙くんがいつも通り歌う。

下ネタは少なかったかな、ゲスさがちょいと足りなかったかな、とは思うけどそれ以外は本当にいつも通りだった。

いつも通り過ぎて、あぁ、このハコでトラベルを観るのがこれで最後になるんだってコトを認識するたびに少し悲しくなって、泣いてしまった。

でも、基本的にずっと笑ってました。

10円玉の裏は平等院鳳凰堂~って歌ってたけど、あれはなんだったんだろう。

宇治市民としてはうれしいけどwww。

わたしがこのバンドを観るチャンスはあと1回。

味園ユニバースでのラストライブ。

もう参加した後だけど、また書きますwww。

ランキングなぞ参加しています。

ぽちっとして頂けると喜びます。

にほんブログ村